ダイエット

ダイエット3年248日目 夏休み直前対策!肝臓の疲れが肥満と老化を加速させるのよ

投稿日:

起きてすぐの体重→トイレ後の体重
前日トイレ後との差
スタート時:65.1キロ→64.5キロ(身長:155センチ)
48.0キロ→47.7キロ
+600グラム
昼食アルコール→夜21過ぎ回転寿司wwwww
アタイの肝臓頑張れますように(*´人`*)
朝食:鮭おにぎり、ヨーグルト、野菜ジュース
昼食:焼肉、カリフラワー、ご飯、ヤクルト
夕食:豚カツ、千切り大根、味噌汁(玉ねぎ、あおさ)
半身浴:20分
最近消化代謝の話題が多いかしらね?
あけみん's体質改善ダイエットの基本に戻ろうって気持ちとココに通っていただいている方がソコソコ詳しくなってきて突っ込んだ事書いても理解して下さっているみたいなのでイケるかな~?って気持ちが混ざっています。
…と言うわけで夏休み直前企画!遊び予定満載の夏休みまでアルコールやおやつを止めてみよう!!のトライがしやすくなる怖い話!!!w←お前が言うなですね?
まず豆知識↓
肝臓が一生で処理出来るアルコール量は決まっていると言われています。男性は500kg、女性250kgが平均だそうです。
アルコール100gに相当するのがワインならボトル約1本、ビールなら大瓶約4本として毎日アルコール100g相当になる量を飲んだとしたら女性は7年でオーバーする計算ですね。毎日この量飲む人はそういないでしょうけれどw

そして↑の関連記事にも書きましたけれどアルコールは体にとって毒とみなされます。そして毒とみなされないまでも肝臓の処理の許容量を超えたモノは…本当に怖い話なのでちょっとためるよw

体内で毒と同じ働きをします。G←小さいのがなおさら怖いw

どういう事かと言いますとね。
食べたモノって普通のルートを辿ると分解酵素を使って分解されて毒とみなされたアルコール類等は肝臓で処理されて無毒化されてしっことかになって出ていくんですよね。
だけれど肝臓の許容量を超えた分はどうなるかと言いますと処理されないまま体内をフラフラ徘徊します。
そのフラフラ徘徊したモノ達は体内に居てはイケないモノなので体の各所でソレなりには処理されます。
例えばその毒が肌に行ったら肌が排出しようとするのでニキビになったり蕁麻疹になったりする事があるんです。蕁麻疹が出て疲れてるんだね~って言われるのってこう言う事ね。
シミの原因であるメラニンを抑えると言われているグルタチオンや美肌に不可欠なコラーゲンも肝臓で作られているんですけれどコレ命に関わらないので優先順位が低いですから当然肝臓がイッパイイッパイだったら作られません。
つまり肝臓が疲れるとニキビシミシワ増えるかもしれないんですよね。
夜眠れないのに日中眠気がヒドイ場合も肝臓が疲れている場合があるんです。
コレ体内にある毒素を肝臓が処理しきれなくて各所で処理する事になると各所に余計な負担がかかってソッチの処理を優先して本来の仕事が出来ていないから起こる時もあるんです。
ハイハイ『それでおやつは何の関係が?』とお思いのソコのダイエッターさん!
コレも肝臓が常に働いている事になっちゃうので許容量オーバーになりやすくなるんですよね。
ですから夏休みによっ肝臓様イヨッにベストな体調(←?)で働いて貰えるように今からアルコールとおやつは控えて夏休みに備えると良いんじゃないかと思ってます。
この場合のポイントは控えるのはアルコールとおやつのみで通常のタンパク質・脂質・炭水化物は控えてはダメって事です。
特にダイエッターさんがやりがちなのが炭水化物や脂質を抑える事なんですけれどコレ抑えたら次入ってきた時にイッキに吸収して体が手放さなくなって夏太り加速しますからね!
夏休みに食べ歩いて増量した時に戻すのに余計な時間がかかるようになるからマクロ栄養素は極端に控えちゃダメ!!絶対!!
特に脂質ね!暴食が予想できるなら数日前から脂質を意識して減らさないで欲しいんですよね。脂質がキッチリ足りていればいざ暴食となった時に代謝が落ちづらくなるし脂が足りているので変なモノ入ってきても体が『イラーン』ってポイポイ出してくれるので増量の戻りが早くなりますよ~ヽ(・∀・)ノ
すみませんがご質問はコチラの体質改善プログラムとブログトップのメッセージボードを一通り読んでからでお願いします。

あとわたしの食事記録はかなり大雑把なので焼肉って書いてあってもポークソテーだったりラムソテーだったり様々ですしプチトマト1個やレタス1枚とかポテトサラダ一口は書いてないです。

Source: 47才 ダイエットで15キロ痩せました。@体質改善ダイエット

-ダイエット

Copyright© みんなのダイエット , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.