ダイエット

驚きの…ご報告。

投稿日:

昨日はそんな情報なかったのに、今朝から婆さんに食事が出たらしいです。飼い主、何度も看護師さんに「お腹すいたって言ってる」と言ったからか?誤嚥が恐いと言われてたのに、状態がそれだけ良くなってきたからか?
なんと、朝食と昼食を(お粥とオカズ)食べられたそうです。しかも自分で。
婆さんの様子を見ていると最初は自力で食べることは無理かなと思ってたけど、自分で食べたという情報にビックリよ。
「あと2~3日で退院できますね」なんて言われたらしいの。
肺炎で一時は危篤状態だったのにね。あのまま救急車呼ぶのを拒んでたら、どうなってたかな?それでも(もっと早めに呼んでれば)もっと早く回復したかもしれないわね。
婆さん74歳、死の淵から生還しました。これからは糖尿の治療も(管理人さんと一緒に)きっちりするのよ。幸い、管理人さんが(糖尿で)通ってる病院に入院したからね。好都合よね。
お金の問題もあるけど、医療費の領収書も保管しておくのよ。申告しないといけないからね。そのへんは飼い主がきっちりするからね。金(が戻ってくること)に関しては、とっても口うるさいのよ、飼い主。
どうせ生きるなら、婆さんには少しでも楽に過ごして欲しいわ。
足腰が弱ってるのが心配だけどね。
そうそう、飼い主の具合もね。
今日はチャリに乗ってみたの。スーパー往復で10分ぐらいね。大丈夫、行けると思ったわ。
でも入院前の体重が51.7kgで、手術後は50.0~49.2kgだったのに、今朝は47.4kgよ。婆さん騒動の余波ね。
1キロぐらいの筋腫を取ったとしても3キロは落ちてしまって、ちょっと焦ってる。飼い主45歳、これ以上の体重減は望んでないの。瞼が凹んでしまったの。
だから(ちょっと多めに)食べようと思ってる。体力も問題もあるし。
ダイエットしたり体重維持に励んだり太ろうとしたり、とっても忙しいの。落ち着かないの。
頑張って痩せようとしてる方に怒られそうだけど、飼い主だって(それはもう頑張って20キロ近く)ダイエットしたんだから許してね。
明日は退院後初の通院。
イメージ 4
お粗末ながらランキング参加してます。
一日一回チョンしていただけると嬉しいです。

はいどうも。ウニですよ。
僕ん家の体重計が言うには
飼い主のカラダ年齢は現在、24歳。
イメージ 1

喜んでる場合じゃないワンよ。
体重が減れば減るほど若返るワンて
おかしくないワンか?(オムロンさん)

Source: 1匹その他のダイエット家ブログ

-ダイエット

Copyright© みんなのダイエット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.