ダイエット

【子宮筋腫】入院初日~手術直前

投稿日:

2019年1月5日・入院初日。
テンションが地に落ちた朝。
13:00~14:00までに手続きをと言われていたので、13:00過ぎに入退院手続きにへ入る。
前日まで大部屋か(一泊2万の)個室かと迷って「やっぱり大部屋」と決めたのに、いざとなったら(空いてると言うし)個室でと。特別療養室うんたらの同意書を書かされる。「何日かは個室で後半は大部屋で」とお願いするが、「空いてない場合は無理」と言われる。
入った個室が(シャワー室と大きなトイレがあって)小奇麗なホテルみたいで、地に落ちたテンションが少し上向きに。プレッシャーも軽減。
病室に入ってすぐに喫煙所へ。以後、7日の手術まで何回通ったか不明。
夕方頃、主治医の内診。臍の下まで筋腫があると(またまた)言われる。
入院初日、ヒロシは夕方頃に帰宅。帰っていいよと言ったら喜んで?帰った。
2019年1月6日・手術前日。
午前中から(なぜか)お腹を下す。
臍の掃除をした。くすぐったかった。
15:00から、500mlのペットボトルに入った水状の下剤を(2時間かけて)飲む。薄いヨーグルトみたいな酸っぱい液体。不味いけど頑張って飲む。
18:00、夕食は通常通り。午前中に出し切ってるからか、お通じは無し。
21:00、錠剤の下剤を飲む。お腹がゴロゴロしてるが、その日の夜は何事もなく。病院の下剤は「腹が痛くならないんだ!」と感心する。水分も翌日まで自由。
何度も喫煙所に通うほど普通に過ごした日。ただ、麻酔科の医師が説明に来ると言われて(こっそり)喫煙所に行くタイミングに迷ったけど、結局来なかった。
2019年1月7日・手術当日。
手術は13:30の予定。朝から食事はなかったが、水分は10:00までOK。朝いちで喫煙所へ行って2本。
午前中に麻酔科の医師がやって来る。「最初に背中から痛み止めの針を入れます」とのこと。背中に針を入れるなんて痛そう。そんなに痛がる方はいないですよと言われて安心する。
入院してからもタバコを吸ってたことを伝えると「皆さんには手術が決まった2週間前には禁煙をお願いしてる。痰が出るからね」と言われる。そんなこと言われなかった(訊けば言われるのは分かってたけど)と答える。
それから剃毛(でも上の方だけよ)。これは避けられないね。
12:00過ぎ、ヒロシがやって来る。手術開始が遅れれば2時間以上の時間があったため、タバコを吸いたくて仕方なかった時間帯。麻酔科の医師の言葉に怖気づいて(かなり)我慢した。ヒロシにも止められたような(止められてないような)気がする。
14:00ちょい過ぎ。
「あと10分で行きますよ」と、看護師が来る。トイレ行っといて下さいねと言われたような(言われてないような)
次回へ続く(いつかは不明)
イメージ 4
お粗末ながらランキング参加してます。
一日一回チョンしていただけると嬉しいです。

Source: 1匹その他のダイエット家ブログ

-ダイエット

Copyright© みんなのダイエット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.