ダイエット

予想外の出来事。

投稿日:

飼い主ね、もう婆さんは(歩くことはもちろん)立てないし、ベッドから起き上がることすら出来ないんじゃないかと心配してた。もしそうなったら管理人さん一人じゃ無理だろうなと。だからと言って飼い主がどうこうすることも出来ないし、それはもう思い悩んでたの。
でもね、希望が見えてきたの。
昨日、婆さん自分で起き上がって体を捻ってベッドから降りて立ち上がったらしいの。看護師さんに「やってみますか」と言われて、出来たらしいの。そして車椅子に座ったまま昼食を完食したそうです。お薩摩も食べたらしい。
個室から大部屋に移ることもできた。本人は嫌だろうけどね。
今のまま帰っても介護になってしまうから、これからの入院はリハビリになるそうです。自分で歩いてトイレに行ける状態にすることから。
婆さん、草むしりで鍛えた脚力(草むしりって屈伸運動に近いの)があるんだなと思ったし自分でも言ってたらしい。
上半身を起こすことも出来ないんじゃないかと思ってた飼い主、とっても嬉しいのです。
やっぱり口からモノを食べるとチカラが湧いてくるのね。逆に、食べれないと起き上がることも出来なくなっちゃうのね。
婆さんにはインフルエンザの注射をしてもらおうと心に決めましたよ。飼い主の家は(ヒロシも含めて)予防的措置ってもんがが一切なかったのよね。
そんな飼い主、今日は傷口にサージカルテープを三重に貼って(この強風の中、チャリを漕いで)みました。うーん。少しは良いような(逆に気になるような)。テープ自体がもっと柔らかいと良いのにね。
一人でどこへ行ったかって?飼い主が一人で行くところなんて決まってるのです。座ったまま天下統一してきましたよ。一撃ってやつです(←バカなの)
仕事が始まるまでは今まで通りの(ダメな)生活を続けてみようと思ってます。
退院して別荘へ直行した時は(色々と)覚悟してた飼い主。
イメージ 4
お粗末ながらランキング参加してます。
一日一回チョンしていただけると嬉しいです。

はいどうも。ウニですよ。
老犬を超えて仙人化したウニちゃんにも
時として
(婆さんが立ち上がるとか)予想できないことが起きちゃうもんワンよ。
イメージ 1

絶対に負けると思ったワンよ。
大迫の唇がもっと薄ければ(残念!)と思ったウニちゃんワンでした。

Source: 1匹その他のダイエット家ブログ

-ダイエット

Copyright© みんなのダイエット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.