ダイエット

新たな問題。

投稿日:

一昨日は婆さんが立ち上がった話をしましたが、昨日は立たなかったそうです。立ってみてと言っても無理そうだったとのこと。
立つ歩くことに関しては(良い情報をもらったので)気長に待とうと思います。とりあえず立てることが分かって良かったということで。
それとお薩摩を食べているのを看護師さんに見られて「ダメですよ」と言われたそうです。「病院食以外のものを食べると(血糖値で)すぐに分かる」と。
やっぱり。チカラをつけるためにあらゆるものを食べても大丈夫なわけじゃなかった。病院食はそれで栄養もカロリーも足りてるので十分だってことね。
「コントロールしてる(高ければインスリン打ってる)から大丈夫」と言い張る婆さんには、糖尿病の(厳しい)教育が必要かもしれません。
そしてたった今、管理人さんと話して今日の婆さんの様子を聞きました。
婆さん、ワガママ婆さんになりました。管理人さん毎日病院に行ってるのに(今日は休みだからって)昼食に合わせて来てって言われたから行って、午後には帰ろうと思ったのに「夕食まで居て」と言われて、7時間も病院に居たそうです。4回ぐらい「帰っていい?」と言っても腕を掴まれたりしたと。「今日休みでしょ?」と。管理人さん、とっても疲れたと。
飼い主、三日連チャンで6時間以上いたことがあるから、とっても疲れるのは良く分かります。
管理人さんだって血糖値が大切で「野菜たっぷりの」ご飯を作ろうと言ってたのに足止めされちゃった感じです。
婆さん「管理人さんが入院してた時は飼い主が付きっきりで看ててくれて良かったね(自分はそうじゃない)」なんて言ったそうです。
婆さん…管理人さんの入院ラッシュの時は1~2日行かないこともあったし、行っても2時間ぐらいだったよ。なんか勘違いしてない?
ボケを疑われるかもだけど、言うことはシッカリしてるの。婆さん(管理人さんの時は飼い主に任せっきりだったので)思い違いしてるの。自分のほうが大変だと思ってるの、きっと。
こんな(愚痴が吐ける)余裕が出てきましたよ。
そうそう、飼い主のこともね。飼い主だって満身創痍なのよ(←字、合ってる?)
色々試した結果「傷口には何も貼らないほうが良い」と思いました。
今日は一日何も貼らずに過ごしてたら、だんだん調子が良くなってきました。擦れ具合に慣れるというか。
別に(今更)傷口がキレイに治ろうが汚いままだろうがどうでもいいので、とにかくこの擦れのゾワゾワ感に慣れたいのです。糸は体内に吸収されるタイプのようなので、傷口が開くとか恐ろしいことにはならないでしょう。腹筋なんて一切使ってないし。
グニャグニャよ。
そして、金曜日から仕事だと思ってたけど、店に電話したら「土曜日から」とのこと。良かった。それに最初の一週間は「リハビリを兼ねてで大丈夫だよ」と言ってもらえてホッとしました。
管理人さんの方が絶対「ひとりぼっち」だった。
イメージ 4
お粗末ながらランキング参加してます。
一日一回チョンしていただけると嬉しいです。
はいどうも。ウニですよ。
管理人さんが地獄を見たあの頃(糖尿→目→筋腫)・・・
飼い主は管理人さんに「歩け歩け」と何度も言ったワンよ。
でも頑として聞き入れてくれなかった。
イメージ 1

婆さんは(年寄りだけに)もっと大変かもしれないワンよ。

Source: 1匹その他のダイエット家ブログ

-ダイエット

Copyright© みんなのダイエット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.