ダイエット

ダイエット4年66日目 イライラして食べちゃうのメカニズム 後編

投稿日:

起きてすぐの体重→トイレ後の体重
前日トイレ後との差
スタート時:65.1キロ→64.5キロ(身長:155センチ)
47.4キロ→46.9キロ 
-400グラム
朝食:鮭おにぎり、ヨーグルト、野菜ジュース
おやつ:チーズ
夕食:刺身、鱈子の煮物、ハム、千切り大根、ご飯
おやつ:カフェオレ(無糖インスタントコーヒー、牛乳200ml)
半身浴:20分
前編はコチラ
イライラして甘いモノが食べたい!…から食べる
コレで解決か?ってなるとちょーっと違うんですよね~
まず女性の脳の造りの特徴なんですけれど糖質をとると刺激される場所と幸せを感じると刺激される場所はとても近いんですよね。ですから女性は甘いモノや炭水化物を食べると幸せを感じやすいんです。
その為に女性は甘いモノや炭水化物が好きな人が多いんですよ。
つまり甘いモノや炭水化物を食べるのが幸せだと脳が思っています。(強い刺激があるお酒や添加物も同じような状況になります)
ですから例えば辛い事があった時やストレスがある時に甘いモノを食べるとその辛さを一時忘れられるんです。
一時でもストレスが忘れられるなら甘いモノ食べるのも良いと思うかもしれませんけれどご存知の通り脳は学習する器官です。
ストレスがある時に甘いモノを食べる習慣をつけると脳は『ストレスがあると甘いモノを食べるんだな』と学習します。
そうすると脳は『楽しー!』とか『気持ちいー!』って事が大好きなのでなるべく幸せな刺激が欲しくてストレスを捏造します。
つまりなんて事ない普通なら気にならない事でわざとイライラするんです。
後で「何であんな事で怒っちゃったんだろう?」って思うようなイライラが起こる原因の一つになるんですよね。
ですからまず甘いモノやお酒やタバコや添加物が多いモノはイライラして口にするのは止めた方が良いんです。
…と言うワケで『イライラして食べちゃうのメカニズム』はココまで!
メカニズムだけ分かってもどーっにもならないので更に続きますよ~(・∀・)ノ
以前に紹介していた記事ドコでしたっけ?とご質問が時々あるのでまとめました↓ 

すみませんがご質問はコチラの体質改善プログラムとブログトップのメッセージボードを一通り読んでからでお願いします。

あとわたしの食事記録はかなり大雑把なので焼肉って書いてあってもポークソテーだったりラムソテーだったり様々ですしプチトマト1個やレタス1枚とかポテトサラダ一口は書いてないです。
 

Source: 47才 ダイエットで15キロ痩せました。@体質改善ダイエット

-ダイエット

Copyright© みんなのダイエット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.