ダイエット

婆さんの状態。

投稿日:

婆さんの様子、じっくりと観察してきましたよ。
ベッドから起き上がる時は上半身を高くして手すりに掴まらないと起き上がれない。そこから足を下ろして立ち上がる動作はスムーズ。後ろを向いて車椅子に座るのは看護師さんの手助けが必要。
そしてリハビリでは30mほどの距離をカートの種類を変えながら(休みながら)2~3往復。
上半身が前に屈んでしまい変に早歩きになってしまうのに加えて(麻痺がある方の)右側に寄ってしまう。
以前のように一人で歩くには到底追いつかない感じ。
でも飼い主が見ていた頃よりは格段に動けてるので(リハビリは頭打ちと言われてしまったけど)何とかなるんじゃないかと。どうかしら。
まぁ、15日に介護度の認定に来るみたいだから、それによって受けられるサービスを受けながら回復を待つ(やり過ごす)しかないのかな。
意外だったのが、管理人さんの食事の介助が上手だったこと。婆さん一人でも食べられるけど、食べにくい所を分かってるというか。それは飼い主には出来ないことだわ。
それでも飼い主、今日一つ良いことをしたの。ちょっと汚い話だから、以下は読みたい人だけ読んでね。
(読みたい人だけね↓)
婆さん、ここ3~4日ほど便が出てなくてお腹が張って痛かったり気持ち悪かったりしてたんだって。
管理人さんが仕事に言った後、「出るかも」と言ったので、すかさず看護師さんを呼んでトイレに連れてってもらった。初めてのことよ。オムツしてるからって、なかなかトイレに連れてって貰えない病院みたいね。小の方でも「しちゃっていいですよ」と言われるらしい。
でも寝てる状態だと出ないんじゃないかと思ってナースコールを押してみた。そしたら看護師さんがトイレに連れてってくれて、でも便秘気味でなかなか出ないから摘便?してくれて、婆さん「凄くスッキリした」って何度も言った。入院してからこんなにスッキリしたの初めてだって。
「お前は何でも言えるからね」と褒められた。
飼い主の手を汚さずに婆さんを喜ばすことが出来ましたとさ(←ん?)
(汚い話、解除↑)
婆さんね、口調もはっきりしてて一ヶ月も入院してるのにボケの心配はなかった。
昼食の後、デイルームで管理人さんと3人で一時間半ぐらい話したんだけど、なかなか楽しそうだった。
また「パン」と言うので、飼い主は「サラダチキンソーセージ」を買って来てあげましたよ。
食べ物に関してクドクド言う飼い主の話、うんうんと言うけど、ありゃダメだね(きっと)
それに、管理人さんが毎日病院に行くのは疲れるから週に一日でも(休みの日に)行かない日を作ったほうがいいと言ったのも、聞いてるようで聞いてないかもね。そんな時は返事しないからね。
とにかく、婆さんが(動けない以外は)元気そうだったので(とりあえず)良かった。管理人さんが仕事に行ってから3時間ぐらいは病室でずっと喋ってましたよ。
後の問題はこれからね。
あ、(婆さんは家猫と言う)外猫クロちゃんも元気でした。
イメージ 1

婆さんがご飯をあげてたニャンコで(管理人さんは全然関わってなかったのに)管理人さんに異常に懐いててビックリです。飼い主だって一週間ちょっとあげてたのにね。警戒されたわ。
夜9時過ぎに管理人さんが帰って来ると必ずご飯を貰いに来るそうですよ。
婆さん(リハビリ)頑張ってくれ
イメージ 4
お粗末ながらランキング参加してます。
一日一回チョンしていただけると嬉しいです。
はいどうも。ウニですよ。
イメージ 2

婆さん、腹が減ったら僕のガムを食うといいワンよ。
巻いてあるのは(低糖質)ささみワンの。

Source: 1匹その他のダイエット家ブログ

-ダイエット

Copyright© みんなのダイエット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.