ダイエット

ダイエット4年86日目 ダイエット目的の『量』調整ダメ!絶対!

投稿日:

起きてすぐの体重→トイレ後の体重
前日トイレ後との差
スタート時:65.1キロ→64.5キロ(身長:155センチ)
47.7キロ→47.3キロ
-100グラム
昨日の増量はパン関係なかったみたいですねぇ…ソレどころかケンタも関係なくね?!今までケンタも全敗だったのになぁ(  ̄- ̄)トオイメ
ダイエットとはゲニワカラナイモノヨねぇ
朝食:鮭おにぎり、ヨーグルト、野菜ジュース
おやつ:チーズ
夕食:豚しゃぶサラダ、豚汁、ご飯、ヤクルト
おやつ:ココア(無糖、牛乳200ml) 
半身浴:20分
ダイエットのやり方でよく見掛けるのが今日の昼食や夕食を沢山食べるとかカロリーが高い予定だから前乗りで朝食や昼食を抜いたり軽くするって調整の仕方です。
何度も何度も口が酸っぱくなるくらい言って…は無いな?口は酸っぱくなって無いな?指が酸っぱくなる(←)くらい書いてますけれど大食いでもないのに痩せないのは体が入ってきたモノを出さないからです。出さない理由は体が『この体は入ってきたり来なかったりする』と思って入ってきたモノをストックするからです。思考で『この後沢山食べる』と思っていても体はその予定を知りません。だから体にとってはその調整はただの欠食になります。
関連記事
例えば代謝は上がりにくくなりますけれどイツも朝食は食べないor軽いけれど1日トータルの栄養は整えて食べている生活なら良いんです。そう言うリズムで体は覚えます。でも短い間隔で食べたり食べなかったりすると体は危機に備えてストックに脂肪を蓄えようとするんです。
そんな事していなくても意図せず何か理由があって食事を抜く時ってあるんですよね。忙しくて食べられないとか健康診断前日とか…だから欠食はそう言う時だけにして規則正しく食べられる時は出来るだけちゃんと食べた方が良いんですよ。
やって良い…と言うかまぁ大丈夫な調整があるんです。
時間の調整なんですよね。例えば朝遅く起きて昼食まであんまり時間が無かったり昼食が時間通りに食べられなくて今食べたら次の食事が食べられないなって時は極軽くしたり抜いたりしても食事の間隔が短くなると体にとっては次の食事と一緒のカウントになりますからどうせ同じなのでやっても大丈夫なんですよね。
こんな時は無理して食べても次の食事が楽しめませんから飲み物だけでしのいだりしても良いんじゃないかと思いますしわたしもやっています。
食事の間隔は短すぎても長すぎても太りやすい体を作るんですよ~(・∀・)ノ
以前に紹介していた記事ドコでしたっけ?とご質問が時々あるのでまとめました↓ 

すみませんがご質問はコチラの体質改善プログラムとブログトップのメッセージボードを一通り読んでからでお願いします。

あとわたしの食事記録はかなり大雑把なので焼肉って書いてあってもポークソテーだったりラムソテーだったり様々ですしプチトマト1個やレタス1枚とかポテトサラダ一口は書いてないです。
 

Source: 47才 ダイエットで15キロ痩せました。@体質改善ダイエット

-ダイエット

Copyright© みんなのダイエット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.