ダイエット

あれから2年。

投稿日:

ウニが逝ってしまって、今日で2年です。
17年も一緒にいたウニが居なくなったことで、我が家の生活はガラッと変わりました。そして今も変わり続けています。
ワンコを見ると可愛いなぁと思えるけど、ペット用品(特にデオシート)を見るのは辛いです。悲しくなります。
イメージ 1

朝、飼い主が起きるとすぐにウニが起きてきて、水を飲んでからトイレに入って(オヤツを貰いに)足元に来る毎日でした。ヒロシが先に起きた時はウニも早く起きて隣の部屋でヒロシがウニに話しかける声が聞こえました。
「ウーちゃん、起きたの~」と言われるのが、ウニの日課でした。
歳とってからは水を飲んでるお腹にトイレシートを挟んだりして大変でしたが。
今、残ってるのは「ウーちゃんは面白い犬だったな」ってこと。
どこにでも顔を出すような、落ち着いてるとはお世辞にも言えない犬で(飼いやすい犬ではなかったけど)ほんと面白かった。心の底から笑いを込み上げさせてくれる犬だった。

表情も感情も豊かでね。

オヤツを貰うために何度もトイレに入ったりして、5分で8回の記録も作った。別荘では脱走常習犯で、探しても見つからなくて「もうウニには会えない」と思ったことも何度もあった。チャカチャカしてて(生前の)爺さんにはウザがられてたのに、爺さんの膝に登って寝てしまうような空気の読めない犬だったね。ウザがられてた腹いせに、爺さんに供えた仏壇の海苔巻きを食べちゃったんだよね。狙ってたんだよね。やってやったんだよね。

イメージ 3
11歳まではお留守番犬で寂しい思いをさせてしまったけど、最後の6年はずっと一緒にいれた。それが一番良かったこと。
このマンションに住んでる限り、もうペットを飼うことは出来ません。ウニで最後です。
イメージ 2

今年の春も、ウーちゃんの居場所は花でいっぱいになるからね。

めっぽんも隣りに居るし、若い頃みたいに喧嘩してるかな。めっぽんの後を着いて回って逃げられてる姿が見えるようだわ。
あの頃は老犬ランキングにいたね、ウーちゃん。
イメージ 4
お粗末ながらランキング参加してます。
一日一回チョンしていただけると嬉しいです
はいどうも。ウニですよ。
大丈夫ワンよ。
イメージ 4

僕とめっぽんは今も(なぜか)年寄りのままワンよ。

Source: 1匹その他のダイエット家ブログ

-ダイエット

Copyright© みんなのダイエット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.