ダイエット

主食はご飯

投稿日:

rice

ダイエットのため炭水化物を抜く人がいるようですが、じつはやせたいならば主食は不可欠! 

とはいえ軽めにするつもりでパンやパスタを選ぶのはNGです。

パンやパスタなど小麦系の主食は体を冷やし、代謝を下げやすいので、「食べやせ」には向きません。

日本人のダイエットにぴったりなのは、やっぱりご飯!

消化しやすく、体を冷やさないご飯は、脂肪を燃やすためにもぜひ食べるようにしましょう。

忙しくてご飯を炊けない日のために、切り餅などを常備しておくのも便利です。

イタリアンなどを食べるときもパスタでなく、お米を使ったリソットがベター。

ちなみに麺類なら小麦粉でできたうどんやラーメンなどより日本そばがおすすめで、小麦粉が使われていない十割そばならベストです。

原形食品を食べれば代謝が上がる

食べやせに効くのは加工された食品よりも、素材本来の形に近い食品。

こうした原形食品今消化するには内訳をフルに慟かせる必要があるので、エネルギーが使われ、代謝が上がる効果があるのです。

たとえば主食なら小麦を粉にして作るパンやパスタでなく、お米の形そのままのご飯。

肉料理ならひき肉を使ったハンバーグより、かたまり肉のステーキを。

魚もねぎとろやツナ缶より刺し身や焼き魚など原形食品を選びましょう。

Source: 食べながら痩せるダイエット

-ダイエット

Copyright© みんなのダイエット , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.